Club Dance Blog

たまに、特別な理由がなくても、金曜日だからと言う理由だけでバーやクラブに行くことがあると思います。でもそんなときって、仕事やワークアウトの後で疲れていたり、ただ単に疲れていて、クラブを楽しめなかったりしますよね。自分以外の人はみんな楽しんでいるように見えるのに、あなたは気分が乗らない。あなたは、またクラブに行こうと思う気持ちがなくなってしまうかもしれません。 

なぜディスコは絶滅してしまったのだろう?私の好奇心をくすぐる問いである。40年ほど前、ディスコブームは絶頂期にあった。誰でも楽しめて、面白おかしくて、そして、誰からも抑圧されていなかった。今あなたが何歳であろうと、映画”Saturday Night Fever” を真似してみたり、"Stayin' Alive" や "I Will Survive" を踊ったりしたことがあるだろう。ディスコやファンクの時代があったことは確かである。私はこの2つのジャンルの愛好家であるゆえ、このジャンルのダンスから多くの要素を私のダンスに取り入れている。とりわけ、ロッキング(ストリートダンススタイル)はお気に入りだ。事実、女の子と話すとき、70年代に青春を迎えて入ればと思う。

先週の土曜日に、ある人が私に興味深いことを言った。私はたいてい、自分のサイトのURLが背中に刺繍されている愛用のシャツを着て出かけるのだが、ある女の人が、私のダンスを見た後、私の職業を尋ねてきた。彼女に私の職業を話したところ、彼女は、私はまるで、映画の”最後の恋のはじめ方”に出てくるウィルスミスのキャラクターのようだといった。今までは考えたこともなかったが、私のしていることは、その映画のシーンと良く似ているのだ。男性のダンスを観察し、(チージーダンスを含めて)彼らのミスを洗いざらい集め、初心者のうちはベーシックからしっかりとステップを踏むことを教えていった。もちろん、

私がクラブに通うようになってずいぶん経ちますが、よくある男性のファッションの間違いは、シャツの下に、Tシャツとか、他の襟付きのシャツを重ね着することです。

最初は、冬が寒い都市にしか存在しない流行だと思っていました。でも、うだるように暑いトロントの夏でも、そういう着こなしをしている人を見て、これは温度の問題ではないと確信しました。きっと、これは、 多くの男性がうっかりやらかしてしまう間違いなのでしょう。

昨夜、友達のDaveと、とある寂れたクラブに出掛けました。11時半になっても、クラブは(いつも通り)半分程しか人が入らず、ダンスフロアは閑散としていました。誰もスポットライトの中には入ろうとしないんです。文字通り、光の届かない壁際には、主に男性ばかりでしたが、人垣が出来ていました。

音楽はいい感じだったし、いいDJなのですが・・・。

普通のダンスは、特別ではない、普通の結果をもたらします。その夜は、他の多くの思い出にも残らない普通の夜になるでしょう。でも、あなたがロックスターでない限り、クラブやラウンジ、バーでの体験や結婚式をあなたの力で、もっと楽しいものに変えることが出来ます。いつもより、ちょっと自信を持ちましょう。つまらない自意識は家に置いておき、パーティーを楽しむ姿勢を心に刻み込んで行きましょう。

男性用のおしゃれな鞄が登場するまで、多くのガラクタをポケットに詰め込んでいなければならなかった。財布、i-Pod、携帯、電子手帳など、いろいろある。ポケットがあらぬ方向に膨らんでいるのは、見苦しいものである。できる限り清潔に見られたいものである。

ここにいくつかの、ポケットの中身をすっきりさせ、清潔感を出す方法を紹介する。
1.財布
分厚い財布は持たないほうがいい。